So-net無料ブログ作成
検索選択

ハプスブルク展(前編) [日記]

まだ一度も行ったことが無かった「国立新美術館
地下鉄「乃木坂」の駅から直結でいけます。

正門はこんな・・・
091025_1321~01.jpg

建物はとてもモダン
091025_1318~02.jpg

中も、流線型でいかにも「現代的」
091025_1307~01.jpg

今回のお目当ては、そこでやっている「ハプスブルク展」
091025_1140~01.jpg
日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国が国交を結んで140年目の節目となるんだそうで、
今年、ハプスブルグ家ゆかりの絵画が東京・六本木 国立新美術館で公開された・・・とか。
HPです。http://www.habsburgs.jp/

13世紀に勃興して20世紀初頭までヨーロッパに君臨したハプスブルク家・・。

ハプスブルク家の繁栄が650年以上も続いたのは、その政策が平和外交だったこと。

戦争ではなく、子供を各国の王家と婚姻を結ばせ、次々に国土を拡大させ、そして、美術、音楽、文学、そういうあらゆる「文化」を手に入れ、平和外交によって威力を誇示したハプスブルグ家。

「ハプスブルク家」で有名な女性といえば、
マリア・テレジア、そして、エリザベート・・・。


マリア・テレジアといえば、フランス王妃マリー・アントワネットの母でもあり
聡明な「国母」と慕われている、ハプスブルクを繁栄させた女性

エリザベートといえば、宝塚でも公演されているので、有名すぎるほど有名な「美しい王妃」。
そして最愛の息子を失ったあと、自分も暗殺されてしまうという、ハプスブルク最後の女性・・・。
エリザベートと同じ時期に生きた「狂王ルートヴィッヒ」とは親類関係にあたり、
このルートヴイッヒもまた、ワーグナーのパトロンとして、その音楽に狂い、国の財政を傾けさせた・・というエピソードがある。
(二人は仲が良かったらしい。)
090629_2027~01.jpg

シシィという愛称で呼ばれていた「エリザベート」
いまだにこの愛称で親しまれている証拠(笑)

以前、輸入食料品のお店で見つけたチョコレートです。ついでにアップ(笑)
シシィチョコとして売られていました。

090725_2037~01.jpg

話・・・脱線しました[あせあせ(飛び散る汗)]

で、この有名なエリザベートの絵はすごく大きいんですよ。
圧巻です。

美術館というと、静かであまり人がいないイメージがありますが、
人いっぱい[あせあせ(飛び散る汗)]
特におばさまが多くて、混みあってました(笑)・・・驚きました。

美術館を見たあとのハプスブルク関連のショップ、お土産の話は後編で[揺れるハート]



華麗なる王家と美の巨匠たち「THE ハプスブルク」展
東京・六本木 国立新美術館で12月14日まで開催中

nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 5

aloha

「ハプスブルク展」のタイアップで、
ハプスブルク家の特集をやっていたのをTVで観ました。
母も一緒に観ていて、「ハプスブルク展」に行きたいわ~、
と言っていたので、おばさまで混雑していたのはわかります(笑)。
そういう私も見に行きたいです。
by aloha (2009-10-28 16:01) 

Nyanko

~ありがとうございました~
niceありがとうございます。
KOALAさん、竜眼時暁さん、mouseさん、alo-hadさん、shinさん、alohaさん

alohaさん けっこうよかったですよ。歴史も勉強になるし!素敵だし!
ショップは、美術展を上回る人気でしたよ(笑)

by Nyanko (2009-10-31 21:00) 

Nyanko

~ありがとうございました~
bimaままさん niceありがとう
by Nyanko (2009-11-04 11:53) 

hirohiro

>「ハプスブルク家」で有名な女性といえば、
マリア・テレジア、そして、エリザベート・・・。

世界史の勉強になりましたわ。
マリア・テレジアは、池田理代子の「ベルサイユのバラ」でマリー・アントワネットをフランスに嫁がせるシーンで出てきてましたね。
ほんと、漫画と映画で全部思い出しましたよ(笑)
by hirohiro (2009-11-11 16:52) 

Nyanko

~ありがとうございました~
hirohiroさん 
niceとコメントありがとうございました。
このハプルブルク展で書かれているマリア・テレジアは
少女時代のころのもので、かわいらしかったですよ~。
by Nyanko (2009-11-12 13:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。